借力[CHAKURIKI]
HOME | 主旨 | 略歴 | リンク




2006年08月25日 バカ宇宙地図(全世界参加バージョン)

vakaplanet_050901.jpg


バカが思い描く宇宙地図。
英語版

バカが思い描く宇宙を描くプロジェクトの全世界参加バージョンです(案:森田雄氏)。
過去、エイプリルフールネタで1日限定でやりましたが、バカ世界地図で全世界参加
体制が整ったため、改めてデザイン(上山根祐輔氏)も含めちゃんとやらせてください。

まずはたぶん間違いないようがない、太陽と地球を配置。

更新履歴
2005/07/17 画像
001. 「火星(Marsは名前のとおり太陽に近いイメージ」とのことで、太陽の近くに火星が出現しました。
002. ハレー彗星(Halley)が現れました。
003. 月(Moon)が現れました。

2005/08/12 画像
004. オリオン座(Orion)とさそり座(Scorpius X-1)が登場しました。
005.「地球は宇宙の中心」とのことで、地球は真ん中に移動しました。
006.「太陽と月は地球より小さく、両者は同じ大きさ」とのことで、そうなりました。
007. 天王星(Uranus)が地球から遠めに登場しました。
008. 天王星(Uranus)には縦のワッカがあるそうなので、ワッカがつきました。

2005/08/16 画像
009. 土星(Saturn)が現れました。
010. 木星(Jupiter)が現れました。
011.「オリオン座はもっと星が少ない」とのことで、星が少なくなりました。
012. ハレー彗星が地球を中心に周回中です。
013. スペースシャトルが太陽の周りを周回中です。
014. 天の川(Milk way)が現れました。
015. 赤い彗星(Red comet)が現れました。
016. 南に南十字星(Southern cross)が現れました。

2005/08/20 画像
017. 見やすいよう視点を変更しました。
018. 海王星(Neptune)が現れました。
019. 金星(Venus)が現れました。
020. 「彗星と水星の区別がつかない」とのことで、水星は現れませんでした。
021. 冥王星(Pluto)が現れました。
022. 北斗七星(the Big Dipper)が現れました。
023. アンドロメダ星雲が現れました。
024. ビックバン(Big Bang)が現れました。

2005/09/01 画像
025. 木星は大きくなりました
026. 金星は小さくなりました
027. 火星に人面顔があらわれました。
028. 「オリオン座の星のならび方は、上から順に2−3−2」とのことで、さらに星が少なくなりました。
029. カシオペア座があらわれました。
030. 太陽が燃え盛りました。

2005/09/03 画像
031. 木星に目が現れました
032. 地球がフラットになりました。
033. 10番目の惑星があらわれました。バカ地図では水星がないので9番目になりますが、考えてはいけません。
034. 「月と太陽は同じ大きさに見えるから、同じ軌道のはず」とのことで、そうなりました。
035. 土星に衛星が三つつきました。
036. 水星[mercury]は水だらけだけどやっぱりある、ということで、あらわれました。
037. ブラックホール「Black Hole」が現れました。

2005/09/09 画像
038. 「水星と火星は位置が逆」とのことで、逆になりました。
039. 人工衛星が現れました。
040. 三日月( crescent)が現れました。
041. 地球にオーロラが現れました。
042. 月にウサギ模様ができました。
043. 三ツ星(Michelin)が現れました。
044. 「赤い彗星は通常の彗星の3倍の速さ」とのことで、彗星の尾が長くなりました。
045. 小熊座(Ursa Minor)が現れました。

2006/08/25
046. ニュースで話題のため、冥王星(Pluto)が大きくなりました。







←戻る




Powered by Movable Type 3.34 コピー自由。なんにつかっちゃってもいいよー。