« 知らなかったギネス2 | メイン | End of sound »

2006年01月07日

外国人から見た日本

外国人から見た日本英語版Chakuwikiを翻訳。

1. 人口の3分の2が学生。
2. 高齢者にはめったに出会わない。
3. 早めに家に帰るサラリーマンは上司が殺す。
4. 一家に一台ロケットブーツがある。
* アトム?
5. 全員忍者。
6. 森にポケモンがいる。
7. 全員刀をもって着物を着ている。
8. 建設のスピードが世界で最速。
9. 東京タワーは、5年ごとおよそ3回破壊される。ゴジラによってではない。
* 伊勢神宮と混同?
10. 第三次世界大戦前までは、日本語が公用語だった。以後は英語。
* 日本語も習うことができる。祖父などと話すために。
11. 日本の漫画は、どの国の漫画より本質的に優れている。なぜなら忍者の血を引いているから。
12. サラリーマンは、空中を飛ぶロボットを買うために激しく働くため、ほとんど休まない。
13. 今でも刀の扱いに慣れている。忍者は刀を大切していたし、まだみんな忍者だから。
14. 人混みがひどい。バニーガールが多いから。
* 意味不明。
15. ビジネスマンは女子学生と寝るが、眠るわけではない。忙しいから。
16. 格闘技(空手、柔道、剣道、カンフー、忍術、手裏剣術、柔術、合気道、弓術、鉄拳™、ロボット対戦、指相撲、折り紙)が得意。
* 格闘技が先天的に得意。忍者だから。
17. 日本の料理は「寿司」と呼ばれ、ロボットで切り刻まれる生の魚でできている。
* 「フグ」は最高のロボットだけが切り刻むことができる有毒な魚。
* 劣ったロボットが「フグ」を切り刻もうとすれば、ロボットはおかしくなって、人を殺す。その場合、忍者がやって来てロボットを破壊する。
* 魚以外の寿司は、女子学生に出してはいけない。なにか災難が起こる。
18. 日本人は、鼻をひっこめることで、悲しみや欲求不満を表現する。
* もしくは、魔法のバトンで子供の背の高さに変化して表現する。

投稿者 mtaniguchi : 2006年01月07日 19:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chakuriki.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/773

コメント

いかに外人が忍者好きかを改めて思い知った。
侍よりも忍者
芸者よりも女子高生
と言うか本当に同じ人が何度も書いてないですよね(笑)

投稿者 終始 : 2006年01月11日 13:30

3.は、残業しないと上司が自殺させちゃうんだと思う。
過労死するほど働かされるのか、ハラキリで責任とらせるのか、どっちだろ。

投稿者 柚木 : 2006年01月08日 22:11

 えらい事に なってるな…。
これを書き込んだ人たちが 実際に日本で生活した事が在るとすれば、日本での体験が 外人脳内で 凄い変換をされているに違いない。すげえ。

投稿者 ぴてら : 2006年01月07日 22:38

コメントしてください




保存しますか?