« 二重写しの現実 | メイン | アート職人 »

2004年10月02日

バカの谷

前書いた「不気味の谷」と同じ考え方で、物事の極端さがある点を越えた時点で笑いに変化するという「バカの谷」というのもあると思う(バカの谷口ではない)。

例えば偏見が強い人は嫌悪感を与えるが、偏見がある一定のひどさを超えると、「こりゃバカだ」と認知されるゾーンに入り、嫌悪感が突然笑えるものに変化してしまう。

映画で「あまりの悲劇は喜劇になってしまう」という手法をチャップリンがよく使っていた。これも、悲劇のひどさがある点を越すと、「こりゃバカだ」と思うゾーンに入り、その結果悲しみが笑いに突然変化してしまうのだろう。あらゆる物は笑いに転化できるのかもしれない(話広げすぎ)。

投稿者 mtaniguchi : 2004年10月02日 17:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chakuriki.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

このリストは、次のエントリーを参照しています: バカの谷:

» My Webcam blog from My Webcam blog
Visit related info related info and related info and [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月10日 01:19

コメント

はじめまして。
すごいおもしろかったです。
早くうちのじさまにも、「バカ」の領域に
入ってほしいです。

投稿者 o-kojo : 2004年10月04日 13:24

コメントしてください




保存しますか?