« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月31日

ドラクエ以外でフレア(炎)を唱える方法 

を発見した。
%C9%C1%B2%E8-1.png

最近、ムダ、無意味な技術についてよく考える。
余裕を生む、良い意味のムダ。
kotuwikiにもムダな技術コーナーを設けようと思う。
さらにchakuwikiだが。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

memo

仏教ワードでは諸行無常が一般的に有名だが、
諸法無我の方が考えとしては深いような気がする。
実在はないが、関係性はある。

島田新助氏が、欲しいモノが存在するのではなく、
手に入らないモノが欲しいもの、という意味の
ことを言っていたが、これも、関係性のみが存在
するという意味で近い。

そろそろパチンコ誌の次のテーマを考えねば。。
無駄遣いの関係性とは。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月30日

memo

もし全国の駅のアナウンスに地元出身の声優が起用されていたら - Chakuwiki

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

memo

小津安二郎の映画には、頻繁に希望がかなわなかった人がでてくる。
下記をみてその背景がすこしわかった。

ヒグマ日記: 小津安二郎 問題は一見愛を描くような顔をし続けた小津が、実は描きたかったのは絶望だと帳尻をしめたことなのである。小津流のいい方をすれば、愛で勘定は合う。だが、もう一度数え直して見ると、絶望という銭が余って来る。

ここでいう絶望とは、積極的な諦め、というか、
よりポジティブなものだと思う。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月29日

めも

新潟が今熱い

新潟のご当地CM

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月24日

パチスロ必勝ガイドNEO

ホイザー谷です。「パチスロ必勝ガイドNEO」の今月号が発売されたようです。コンビニに置いてあります。あいかわらずパチンコとまったく関係ないことを書いています。


「もう一人の自分への無駄遣い」

無駄遣いをするとき、なんだか普段の自分とは違う行動をとってしまった、という時がないでしょうか。私のとある知人は、幼児の時からお年玉は使わず溜め込む性質でしたが、中学生になって、寝ながら学習できるという睡眠学習機にこれまで溜め込んでいた全額を使ってしまいました。その知人のことを良く知っていた私は、この思い切った行動にびっくりしたことを覚えています。

ところで、占い師が、相手を話しにひきずり込むために、相手の見た目と反対の事をいう、ということがあるそうです。例えば、強情そうな人には、「あなたは案外、人の言葉を気にする性質がありませんか」だとか、反対に、気弱そうな人には、「あなたは案外、頑固な点がありませんか」と。

これは、同じ人である以上、元来もっている性質は大して変わらず、奥にしまっているか表に出しているかの違いではないか、と仮定して、あてずっぽうを言ってみるという技法です。

なぜこのような事をするのか、というを、本人が隠しているつもりのものほど、言い当てられると、この占い師はあたる!と思わせることができるからです。このように、人にはいつもの自分と逆の性格を抱えていることがあり、その性格が時々表にでてくる時はないでしょうか。

二重人格を描いた「ジキル博士とハイド氏」のように激しいものならわかりやすいですが、普段の自分ともうひとりの自分の差が激しくない場合、気付かずに入れ替わった行動をとることはないのでしょうか。

「善人とは、夢のなかで悪事を働く人のことである」とソクラテスは言っていましたが、自分の行動ではなくても、映画の登場人物や他人にもうひとりの自分を楽しむ、という方法もよくとられているのではないでしょうか。

岡本かの子の「老妓抄」という物語では、年老いた元芸者が、発明を志す青年を養う話です。婆さんの娘みち子が、青年と仲よくなった時、婆さんは青年にこう言います。

『本当に性が合って、心の底から惚れあうというのなら、それは自分も大賛成なのである。
「けれども、もし、お互いが切れっぱしだけの惚れあい方で、ただ何かの拍子で出来合うということでもあるなら、そんなことは世間にいくらもあるし、つまらない。必ずしもみち子を相手取るにも当るまい。私自身も長い一生そんなことばかりで苦労してきた。それなら何度やっても同じことなのだ」仕事であれ、男女の間柄であれ、混ざ気のない没頭した一途な姿を見たいと思う。私はそういうものを身近に見て、素直に死にたいと思う。』と。

この婆さんは、生きられなかった自分を、青年に投影して生かそうとしています。この婆さんは青年に多大な投資をしますが、これは、はたから見れば明らかな無駄遣いでしょう。しかし婆さんにとっては、それはどうしても必要な金遣いのようなのです。
(続きは雑誌で)

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月21日

タンホイザー

オペラの「タンホイザー」を見に行って衝撃を受ける。
これから芸名を谷ホイザーにしようと思う。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月18日

岡本かの子の

年々に我が悲しみは深くして
いよよ華やぐ命なりけり

という歌は知っていたけど、
この歌がでてくる「老妓抄」  
を読んで歌の意味がわかり感動した。

この物語は深く・やさしい。

かの子のエピソードは、
岡本太郎のエッセイに度々でてくるので
知っていた。純粋でいつも誤解されてい
る人で、私(太郎)でさえ誤解しかねな
い人だったという。なんじゃそりゃ。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月17日

ツッコミの社会性

漫才でのツッコミは、
このボケに対して笑っていいんだよ、
という空気を作るのがメインの仕事なのだろうか。

だとすれば、
自分だけ違った考えをしていないか?
ということを人がどれほど恐れているか、という
ことがそこに現れているのだろうか。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月15日

シンクロ

なまはげが女風呂に乱入 秋田・男鹿温泉郷 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

関連で、ナマハゲが大暴れする「セクロス公務員ダン」を紹介してくれている方が多くて笑った。

ナマハゲご乱行の章

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月11日

障害報告

chakuwikiですが、昨日、一時的なアクセス急増により
断続的に閲覧できない状態が続いていました。申し訳ありません。
同様の現象が今後も続けば、更なるサーバ増強を検討します。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月08日

携帯版「セクロス公務員ダン」

魔法のiランドを使ってみた。
携帯版「セクロス公務員ダン

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月06日

セクロス公務員ダン

正月で時間があるそうなので、知人の無当氏に、
官能小説「セクロス公務員ダン」を書いてもらった。
反応がよかったら続けて書いてみたいとのこと。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月04日

memo

ジキルのほう〜なりきり専用SNS〜
モノマネ専用とバカ専用改めなりきりへ。
別人格で物を書く練習をするため改めて設置。

--
おっぱい三十六景
うーん。。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »