« ふと | メイン | test »

2006年04月11日

メディアとは発見である


世界コスプレサミット
だそうです。ふと、幕末の攘夷論者に
これを見せればどういう反応をするのだろうか、と思った。

--
映画「プロデューサーズ」おもろすぎ。しかし演劇をそのまま映画に
したため演技が濃すぎて評価は低いとか。なにをいうてんのかと。
ベタなのがええのに。ベタに対する冒涜だと思う。
ベタ映画界ではナンバーワンです。

--
メディアとは発見である。
知らなかった事を発見できるという経験を提供するのを核に
するべきだとあらためて思う。視聴者に、あなたはそのままで
いいですよ!という「居心地」しか提供していないものは、それ
だけのものだ。と思う。

--
完成した理論が死んでいる(常識となった理論ではもはや武器
とならない)なら、未だ証明されていない仮説のみに意味がある。
※学校以外では。

--
話がかみ合わないのは、人の話はその人の成功体験に基づい
ており、その成功体験が人によってかなーり異なるからだ。

--
坂道ですれちがった自転車に乗ったおばさんが「だめだ」と言って
自転車を降りた。

坂道がきついからあきらめて自転車を降りる、というのは自然な
行為なのに、私がそばにいたため、自分が変に思われないため
に自分の行動を独り言として説明する。

もし私がそばにいなかったら、「だめだ」と言ったのだろうか?
独り言の研究がしたい。


投稿者 mtaniguchi : 2006年04月11日 12:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chakuriki.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/963

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)